母が近所の方が運転する車に轢かれました(40代・女性)

実際に事故に遭われた方に体験談と解決までのエピソードをインタビューしました。

line

交通事故質問簡単なプロフィールを教えてください。

名前:シャリアスマ
年齢:40代
性別:女性
職業:販売員

交通事故質問事故に遭われたのはどなたですか?

母親です。

交通事故質問事故の状況や被害の内容などその時の様子について具体的にお書きください。

事故に遭遇したのは母です。

午後4時ごろ徒歩で買い物に行き、道路を横断しようとして反対側から来る左折車が脇腹にぶつかりました。
ひっくり返った足の上を車が通過、足の甲裂傷と足親指骨折し、救急車で病院に搬送されました。

幸い入院するほど重症ではなく、その日のうちに帰宅できましたが、2か月ほどの松葉杖生活となりました。

車を運転していた片は近所の方で、病院まで付いていってくれ、お見舞いにも来てくれました。
反対車線の車が左折したため、あわてて左折しようとして歩行者を見落としたとのことでした。

ご近所だったためあまり苦情を言うことができませんでしたが、母も横断歩道のないところを渡ろうとしたためあまり強くいえなかったというところもあります。

交通事故質問事故後の解決・示談交渉の結果についてなるべく具体的に教えてください。

母が病院にいるときに警察とのやり取りがあり、痛いことで頭がいっぱいでうまく答えられなかったとのことでした。

後から聞いた内容によると、相手の方が対人だと免許が取り消しになる可能性があるため、対物にしてもらえないかとの申し出があり、それを受けてしまったとのことでした。

後日保険会社とのやり取りで、対人でも対物でも保険額は変わらないとのことでしたが、保険会社がこちらの怪我の状況をよく理解しておらず、最初の話では通院時の日当プラス診察料を支払いとのことでしたが状況を説明しもう少し良い条件に変更できました。

これまで一度も交通事故に遭遇したことはなく、どういう対応、判断が妥当であるのかといった知識がないため、不安な部分が多かったです。

line

山本コメントお母様の反応などを見ているときにハラハラしてしまいましたが、保険会社の方が多く補償してくれたとの事で良かったですね。

知識などがなく不安だったかと思いますが、交通事故の示談は遠慮すればするほど補償が低くなる事が多いので少しでも心配になった場合は専門家に相談した方が気持ち的に楽になると思いますので頭の隅に入れて貰えれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加